まめ日記*ichigo-ichie

一期一会を大切に、日々出会った人やモノ、 ふと気になったことなどを気ままに綴っています。
071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

「英語モード」でライティング

「英語モード」でライティング―ネイティブ式発想で英語を書く  大井恭子 著



英検受験と前後して、アウトプットが気になり始めた私。
ライティングに関してはどうしたらいいものか・・・と途方にくれていました。
「アーギュメント力のあるエッセイ」が書ける必要があるなとは思うのですが、超感覚派の私は日記風文章しかかけないし。
いや、それすらも他人から見たら意味不明だし(汗)



そんな中、「ネイティブ式発想で英語を書く」という副題が目に付き、本書をパラパラとめくってみると、日ごろ気になっていることが次々に書かれていました。



  • "I"で始まる文章を多用しない。


  • あいまい表現は使わない


  • 英語文章のフォーマットを守る   などなど・・・


わかっていてもつい日本語感覚で行っていたことは、ネイティブ相手には通用しないということなんですね。
まずはライティングに向けてのスタートラインとして、いい心構えが出来ました。
次は自分の意見をしっかり準備しなくては(^_^;)

関連記事
【 2006/07/30 (Sun) 】 和書 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ブログ内検索
プロフィール

Author:豆太
本を読むこと、映画を見ること、空を見上げてのんびりすることが好きです。

月別アーカイブ
QRコード
QR
豆太への連絡フォーム

名前:
メール:
件名:
本文: