まめ日記*ichigo-ichie

一期一会を大切に、日々出会った人やモノ、 ふと気になったことなどを気ままに綴っています。
041234567891011121314151617181920212223242526272829303106

Reading

今日はSW testを受験するのにさんざん道に迷って汗だくのうえ時間外入場になったり、ちょっとした買い物をして6kgのものを持ち帰ったり、組み立てたと思ったら予定した場所におさまらず、部屋のレイアウトを変えるはめになったりで、かなり体力を使った一日でした。

さて、英検の正式結果が返ってきましたね。
自己採点と少し違っていて、英作文が20点にあがっていたのは嬉しかったのですが(たぶん色々書いたガッツが買われたのだと思う 笑)、長文読解が10点しか取れていないことが判明しました。



はぁ・・・読解どうしよー。。。。



以前神崎先生に伺った時は多読を勧めておられましたね。

そしてコチラでも
「読む、書く、話す」脳活用術―日本語・英語学習法「読む、書く、話す」脳活用術―日本語・英語学習法
(2010/01/14)
茂木 健一郎

商品詳細を見る


はたまたコチラでも
村上式シンプル英語勉強法―使える英語を、本気で身につける村上式シンプル英語勉強法―使える英語を、本気で身につける
(2008/08/01)
村上 憲郎

商品詳細を見る


やはり大量インプットによってリーディングをモノにしたというご経験が語られています。
その際、英語のままで読み進める、ということも。

自分自身GRの園児レベルから読み進めて今はPBもそこそこ読めるようになりましたが、でも読解問題に限って言えば、『それだけでは乗り越えられない何かが必要なのでは?』と思ってしまうのです。

それは、多読については内容詳細(木の枝葉)の解釈が少々間違っていても、全体のストーリー(森)を押さえられていれば「わかった、満足した」と判断して次に進めることができるからかもしれません。

そうであれば精読か、と言うところなのですが、これは日本語を介在させざるを得ない。

それでも方向が正しいのであればそちらに舵を切ってしばらく進めたいのですが、ちょっと踏ん切りがつかずどこにも動けずさまよってしまっています。

ただ、ぼーっとしていてもドンドン日が経ってしまうので、何かしら仮説をたてたらトライ&エラーでやってみるしかないのかな・・・
随時報告していきますね。皆様のご経験なども教えていただけたら嬉しいです。
関連記事
【 2010/07/04 (Sun) 】 英語のこと  英語全般 | TB(-) | CM(10)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【 2010/07/13 】 [ 編集 ]
多読と精読
はじめまして。突然のコメントにして失礼します。
以前、検索結果から、貴ブログにたどり着き、ケンブリッジ英検についての記事等、参考にさせていただきました。遅ればせながら御礼申し上げます。

さて、本題(?)ですが、本記事において『そうであれば精読か、と言うところなのですが、これは日本語を介在させざるを得ない。』と書かれていますが、これはどうしてでしょうか?

といいますのは、個人的には、多読と精読の違いは、単に、細部において分からないところがあった場合に、深い追いするかしないかの違いしかないと思っておりましたので。

仮に精読の一環として、和訳する場合であっても、日本が必要になるのは、英文を理解した後のアウトプットの段階であって、英文を理解するインプットの段階では、日本語は必ずしも必要ないと思うのですが、如何でしょう。

今回、久しぶりに貴ブログを拝見し、本記事だけ読んでコメントしておりますので、的はずれのコメントになっておりましたらご容赦願います。
【 2010/07/13 】 [ 編集 ]
豆太さん、
こんにちは!

>『それだけでは乗り越えられない何かが必要なのでは?』

確かに、読解問題を解くにあたっては「何か」が必要だと感じますね。
私の場合は、TOEICのPart7を題材にして、その何かを探りだそうとしています。

まだ、始めたばかりなのですが、今のところの仮説は「あいまいな語彙力」が原因なのかなあと・・。

もう少しまとまったら、記事にしてみたいと思っています。
【 2010/07/13 】 [ 編集 ]
隠しコメントさん、
隠しコメントさん、こんばんは&どうもありがとうございます!
早速お邪魔させていただきました。
ご指摘の件、一時期行っていたのですが、忙しくなったのを機にしばらく遠ざかってしまいました。。。
また折を見て再開したいと思います。
いつも参考にさせていただいています、ありがとうございます。
いつか成長した姿を見せられるように頑張りますので、今後ともよろしくお願いいたします。
【 2010/07/15 】 [ 編集 ]
積読亭さん、
積読亭さん、
はじめまして&ご訪問ありがとうございます!
ケンブリッジ英検、今では科目も変わってしまったようですが、お読みいただきありがとうございました。
積読亭さんは既にTOEIC高得点で英検1級も合格されていて素晴らしいですね。

>といいますのは、個人的には、多読と精読の違いは、単に、細部において分からないところがあった場合に、深い追いするかしないかの違いしかないと思っておりましたので。

ご質問ありがとうございます。
言葉足らずだったかもしれませんが、基本的にどれも「私の場合は」という枕詞がつきます。

おっしゃる通り精読の時は深追いしていくのですが、私の場合、基本的に英和辞典や日本語の文法書を使って確認しています。
一時期初めて出会う単語でも英英辞典を使っていたのですが、どうしても時間当たりの量がこなせなかったため、方向転換した経緯があります。

答えになっていなかったら申しわけないです。今度積読亭さんのブログにお邪魔させていただき是非学習法など学ばせてください^^

このところ停滞しているブログですが(汗)ご丁寧にコメント下さりありがとうございました。
今後ともよろしくお願いいたします。
【 2010/07/15 】 [ 編集 ]
OJiMさん、
OJiMさん、こんばんは!
時を同じくしてOJiMさんのQuest、読ませていただきました^^

>今のところの仮説は「あいまいな語彙力」が原因なのかなあと・・。

私も調べていますが(←へん?)自分は「意味を知っているはずの単語が並んでいるときにわかっていない」状態みたいです(ちょっと表現が悪いですかね)

そのうちリーディング時の『豆太の頭ん中』(←どこかで聞いたような・・・)といった記事でも書いてみたいと思います。
OJiMさんの続報、楽しみにしています^^
【 2010/07/15 】 [ 編集 ]
シマの頭の中・・・
ドラえもんの腹の中と同じくらい、
リーディング時の『豆太の頭ん中』って
興味ありますね!

さてさて、私の場合は、

・語彙の解釈が怪しい
・文の構造が掴めていない
・文章及び段落間の論理展開が把握できてない

ときに、ミスが発生してますね。
「きっぱり」(←あれ、どこかで聞いたような)

ではでは!
【 2010/07/17 】 [ 編集 ]
日本語を介在
豆太さん、ご回答頂きましてありがとうございます。

ご回答を拝見して、自分が勝手な解釈をしていたことに気がつきました(汗)。

仰るように、英文を理解する過程で、英和辞典や日本語の文法書を使っていれば、日本語が介在していることになりますよね。

ただ、個人的には、そのこと自体は別になんら悪いことではないと思ってます。英文を理解する過程で、日本語を補助的に使ったとしても、最終的に、英文の意味を、英文の語順で理解できれば、さしあたり問題ないのではないでしょうか。

英和辞典についても、英和辞典に記載されているのは、基本的に、「語義」ではなく、「訳語」だという点にだけ留意していれば、世間で言われているほど、害はないと個人的には思っております。

以上、単なる一学習者の意見ですが、ご参考までに。

追伸:
来週、TOEICを受けられるようで、是非、Part7での満点目指して頑張ってください。
【 2010/07/17 】 [ 編集 ]
白うさぎさん&シマちゃん!
白うさぎさん、シマちゃん、
こんばんは!お返事遅れてごめんなさい。

「ドラえもんの腹の中」って拝見した瞬間、ドラえもんがすごく腹黒い人(ネコ)のように思ってしまいました(爆)

さて、白うさぎさんが書いて下さった
>・語彙の解釈が怪しい
>・文の構造が掴めていない
>・文章及び段落間の論理展開が把握できてない

私もI totally agree with you! です。
自分の場合は特に最初の語彙解釈・・・それも簡単な単語が並んでいるところでの解釈が相当怪しいんです。

逆に3つ目の論理展開については案外わかっていないことはないなぁと思いました。単語などがわかっていれば、構成はついていきやすいかと。
白うさぎさんは読書家でいらっしゃるし、たぶんTIMEなども読まれていると思うので、白うさぎさんが戸惑われることは実際にはあまりないのではないかな…と思います。

あ、あと3つ目に連なって、「先入観」というものはありますね。
過去の出題で言うと、私は「microdosing」の話は仕事のからみもあって結構詳しいと自信を持っていたのですが、本番ではボロボロでした(爆)
業界人間の「常識」や「通念」と、一般的なエッセイでとらえられる論点ってちょっとずれがあるのかなぁという気がしています。

どこまでいってもこれでOK、という境地には達しないですが、コツコツやっていきましょうね。
また勉強会やりましょう♪
【 2010/07/19 】 [ 編集 ]
積読亭さん、
積読亭さん、こんにちは。返信遅れて失礼いたしました。

>日本語を補助的に使ったとしても、最終的に、英文の意味を、英文の語順で理解できれば、さしあたり問題ないのではないでしょうか。

ここ、本当おっしゃる通りだと思います。
今自分が目指しているところは、短文であれば最終的に英文を聴いて映像が浮かぶ、そしてその浮かんだ景色を英語で説明できるところなんです(・・・って通じますでしょうか)
英語での説明はリピーティングではなくて、自分のレベルにあった要約だったりパラフレージングで十分なのですが。今は日本語でなんとなくこんな感じ・・・となってしまいます。

また、一文が長いものだと、今は語句のかたまりがマインドマップ的に頭の中に広がっている感じです。正直まだ上手く収束できず、英文の語順では理解できていないのだろうなぁ・・・と感じています。

ご意見、ありがとうございます。英和辞典を使うことなど結構否定されることが多い(気がする)ので、いただいたコメント、参考にさせていただきます。

TOEICまであと6日になってしまいましたが、ひとまず今の学習を続けながら持っている力を全部出してこようと思います。
どうもありがとうございました^^
【 2010/07/19 】 [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
ブログ内検索
プロフィール

Author:豆太
本を読むこと、映画を見ること、空を見上げてのんびりすることが好きです。

月別アーカイブ
QRコード
QR
豆太への連絡フォーム

名前:
メール:
件名:
本文: