Welcome to my blog

まめ日記*ichigo-ichie

ARCHIVE PAGE

archive: 2008年04月  1/3

スポンサーサイト

No image

  •  closed
  •  closed

気がつけば、月末

No image

気がつけば4月も終わり。 一番忙しい季節が過ぎようとしています。それでも、今月は日英あわせて初めて10冊以上本を読んだのでは?なんて思いました。(追記:どうも、以前にも10冊以上読んだ月があった模様です・・・(^_^;))・不機嫌な職場・稼ぐ超思考法・社員を働かせてはいけない・上司はなぜ部下が辞めるまで気づかないのか・いまの日本 よくわからないまま社会人してる人へ・はじめての課長の教科書・すごい議論力・引き寄せ...

  •  0
  •  0

憧憬 -あこがれー

No image

今、「SONGS」で水谷豊さんが歌っています。子供の頃大好きだったなぁ~(^_^) そして彼の物まねをするクラスメイトも。(・・・歳がバレますねぇ・・・)昔の映像を見ると、やっぱりかっこよかったなぁと思ってしまう。今の右京さんも渋くて良いですけどね。演技とは違って、落ち着いた中にもまだ残っているシャイな感じと、一転、潔い笑いっぷりが、変わらずに素敵でした。偶然のご褒美に大満足です♪...

  •  0
  •  0

シクった!:すごい「議論」力!

No image

すごい「議論」力!(2008/02)ロバート・マイヤー商品詳細を見る最近、落としどころを考えずにバカ正直にお願いしたら撃沈したことを思い出しました。この本ではどうやって相手にうんと言わせるか(それも相手が納得した上で、まるでハナから自分がそう考えていたかのように)のアプローチがたくさん載っています。タイトルほどには過激ではなく、すごい!という奇想天外なアプローチはなかった気がします。あぁ、勘が鈍ったなぁ・・・...

  •  0
  •  0

結構難しかった:「バイオマスは地球環境を救えるか」

No image

バイオマスは地球環境を救えるか (岩波ジュニア新書 578)(2007/11)木谷 収商品詳細を見る最近バイオエタノールに興味が出てきたので、関連本を何冊か購入した中の一冊。これはバイオエタノールのみならず「バイオマス」全体の成り立ちや弱みと強み、これから期待できることなどが豊富な図や写真と共に述べられています。岩波ジュニア新書は高校生向けに書かれているものも多く、入門書にいいかなと思いましたが、なかなか歯ごたえ...

  •  0
  •  0

赦すということ:「すべての「結果」は引き寄せられている」

No image

すべての「結果」は引き寄せられている―運命を決める「牽引の法則」(2007/06)澤谷 鑛商品詳細を見る今起きていることは「結果」で、それら全ては自分が引き寄せている、もしくはその事象と同じレベルの心を持った人が引き寄せられている、のだそう。とても悲しくて不安になることが起きたとしても、それはすでに「結果」なんですね。鏡の法則、の野口さんもこの方のセミナーを受けられていたそうなので、考え方に共通する点がある...

  •  0
  •  0

コラムのほうがショックだった>バカ正直な自分に捧ぐ:はじめての課長の教科書

No image

はじめての課長の教科書(2008/02/13)酒井穣商品詳細を見る小飼弾さんを初めて知ったのは『サンデー・ジャポン』だったけれど、そのときは怪しさ1000%な感じでしたが、しばらくしてから偶然彼のブログを見つけ、よく読むようになりました。その中でも激賞されていた1冊。売り方が上手だったのかもしれませんね。この本によると日本での「課長」というのは、外資でよくある役職体系、欧米でのマネジメント理論に入ってこないtitleな...

  •  0
  •  0

monkey business

No image

モンキー ビジネス2008 Spring vol.1 野球号(2008/04/18)柴田元幸商品詳細を見る柴田元幸さんの名前を初めて聞いたのはHANAEさんからだったかな、ポール オースターの本からだったかな。彼が責任編集した文芸誌です。自分には文学って遠いなぁと思いましたが、気になる作家さんのページをめくるだけでも楽しかったです。カフカの『流刑地にて』。西岡兄妹の絵と相まって印象的でした。内容を理解出来たとは思えませんが(^_^;)...

  •  2
  •  0

単にリテンションの問題ではない・・・

No image

英検1級全問題集CD 2008年度版[CD] (2008) (旺文社英検書)(2008/03)不明商品詳細を見る今日は2007年第1回のリスニングにチャレンジ。結果はPart1 8/10Part2 5/10Part3 10/10Part4 0/4 total 23/34。  ううむ・・・  合格者の平均は27点。なかなか道のりは遠いっす・・・ でもまぁ、現実を知ることができてよかった。今回の鬼門(?)はPart2。長い会話に設問が2つずつで、問題に移るころには会話の内容をほとんど覚え...

  •  0
  •  0

1回目にチャレンジ

No image

英検1級全問題集 2008年度版 (2008) (旺文社英検書)(2008/03)旺文社商品詳細を見る今日は2007年1回目の筆記試験(英作文以外)にチャレンジ。ここは英作文含めて100分。英作文の配点28点は大きいね。作文にどれだけ時間がかかるかわからないので、ひとまず35分を引いた65分間一本勝負にしてみました。結果は1.単語熟語の穴埋め 13/252.長文・語句空所補充 5/63.長文・内容一致選択 12/20  30/51 でした。 合格者の平均は 17,...

  •  0
  •  0

門前払い?!

No image

英検プラス単熟語1級―文で覚える(2004/03)旺文社商品詳細を見る22時に家にいられることの嬉しさよ・・・何の因果か、英検を受けることにしました。ペラペラに話せるようになれば、別に試験は受けなくていいのですが。マイルストーンがあったほうが勉強が続けられるかなと思って。・・・無謀とは知りつつも(^_^;)さて、何から手をつければ良いのかわかりませんが、単語はかならずネックになるなぁと思い、以前購入したこの本を取り出しま...

  •  0
  •  0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。