まめ日記*ichigo-ichie

一期一会を大切に、日々出会った人やモノ、 ふと気になったことなどを気ままに綴っています。
041234567891011121314151617181920212223242526272829303106

合わせ鏡

愛の話 幸福の話




美輪 明宏
集英社 (2002/06)



辛いことがあったとき幾度となく手にとるこの本。
そのたびに自分の未熟な部分を客観的に見つめなおすことができます。

【 2007/05/30 (Wed) 】 和書:小説・エッセイ | TB(0) | CM(0)

となりの芝生・・・ならぬとなりの犬

舞台よりすてきな生活 ディレクターズカット版




レントラックジャパン (2005/07/08)
監督     マイケル・カレスニコ
出演     ケネス・ブラナー 、ロビン・ライト・ペン 、
     リン・レッドグレーヴ 、スージー・ホフリヒター 、
     ジャレッド・ハリス 、ピーター・リーガート 、
製作年 2000年/ アメリカ    

ゆるゆるした流れの中、クスッとした笑いと、
あたたかいものが胸に流れてくる時間と。




【 2007/05/27 (Sun) 】 映画・DVD | TB(0) | CM(0)

Bloomability

Bloomability




Sharon Creech
Trophy Pr (1999/09)









久しぶりにSharon Creechを手に取りました。 主人公はある日突然おじさん、おばさんに誘拐(?)されて、おじさんが校長に就任したスイスの学校に行くことになってしまいます。
わけもわからずとまどうばかりだったけれど、"It's an opportunitiy"と受け止め、学校生活に馴染んでいく毎日が描かれています。



大きな事件はないけれど(いや、ちょっとはあるけど)、積み重ねられていく日常がなんとなくしっくりとして良い感じです。 私の大好きは"Because of Winn-Dixie" や、"The year of Miss Agness" に近いテイストかな。
勿論彼女の作品である"Walk two moons" "Ruby Holler"などにも近いかもしれないけれど、今回はよりノーマルというか、奇抜さ不思議さはそぎ落とされた感じです。



いろいろ思うことはあるけれど、その日を、毎日を精一杯生きていけば輝いていられるのだろうと、センチメンタルに思ったりして(笑)

【 2007/05/26 (Sat) 】 洋書 | TB(0) | CM(0)

あと一ヶ月

First Certificate Direct With Answers (First Certificate Direct)







さて、学校のテキスト以外に何かやったほうがいいかな、と思って始めたのがこの一冊です。
始めたのはつい数日前ですけど(爆)
内容は14章それぞれにreading, writing, grammar, vocabulary, prepare of speaking がちりばめられ、自分でペースを考えながら勉強ができます。
私にはどれもよいのですが、特にReadingの勉強が不十分だったので役に立ちそうです。
また、実際のテスト形式の問題もあるので、時間を計りながら解いています。
最大の難点は解答に対する解説がないこと。どうしてこれが正解なのかがわからないこともたびたびあります。
解説の充実した問題集があれば、是非買いたいな~



Speakingは、たまに練習しますが、まだまだstruggleが取れてきません。
「私はこれくらいは喋れるのよ」と言うことをアピールする必要があるとのことなので、ある程度適切な表現をたくさんガンガンと喋る方がいいのかもしれないですね。



なるべく英語に触れる量をふやして、試験当日を迎えたいと思います。

ハッピーになれるよ

2番目のキス




監督     ボビー・ファレリー 、ピーター・ファレリー
出演     ドリュー・バリモア 、ジミー・ファロン 、
     ジャック・ケーラー 、アイオン・スカイ 、
     ジェイソン・スペヴァック 、スコット・H・セヴェランス
製作年 2005年/アメリカ



ドリューは好きな女優さんの一人です。
屈託のない笑顔とお茶目な感じがいいですよね。
そしてどの作品を見ても馴染むと言うことは演技も上手なんだと思います。
(まぁ、できる作品ばかりを選んでいるのかもしれませんが・・・)

【 2007/05/15 (Tue) 】 映画・DVD | TB(0) | CM(0)

Jennifer, hecate, macbeth,...






E. L. Konigsburg
Aladdin Paperbacks (2001/10/01)




【 2007/05/13 (Sun) 】 洋書 | TB(0) | CM(0)

The Giver

The Giver (Readers Circle)







全てが予定調和で整った世界。
自分の行動・社会の動きに何の矛盾も感じない世界。
怖いなぁと思いつつ、先々こういう国が出てくるかもしれないなぁと思ってしまった。
いや、もう既にあるのかもしれない。



***(以下つぶやきです)***

【 2007/05/06 (Sun) 】 洋書 | TB(0) | CM(0)

ある意味オーソドックスな


企画書の卵が書けるようになりたくて買ってしまった一冊。
この本から学んだことは・・・・
「たくさん調べて自分なりの仮説を立てろ」
「仮説→検証→仮説→検証で練り上げろ。企画書は一日にして成らず」
「ロジックツリーを使え」



といったところでしょうか。
うーん。今の自分には☆2つ。。。

【 2007/05/01 (Tue) 】 和書 | TB(0) | CM(0)
ブログ内検索
プロフィール

Author:豆太
本を読むこと、映画を見ること、空を見上げてのんびりすることが好きです。

月別アーカイブ
QRコード
QR
豆太への連絡フォーム

名前:
メール:
件名:
本文: