まめ日記*ichigo-ichie

一期一会を大切に、日々出会った人やモノ、 ふと気になったことなどを気ままに綴っています。
071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

立ち位置を知る~ボランティア通訳研修

連休の2日間、「ボランティア通訳研修」に参加してきました。
私はまだ通訳経験はないので、色々な意味でたくさん刺激を受けました。

1日目は講演とパネルディスカッション・グループディスカッション。
パネルディスカッションでは司会があの『通訳席から世界がみえる』の新崎隆子先生で、まずそこで感動してしまいました!
新崎さんに対して描いていたイメージを良い意味で裏切ってくださいました(笑)
また、3名のパネリストの方々もご自身の豊富な経験例をベースに、ボランティア通訳として求められる要素や学習法、実際に直面した事例をたくさんお話してくださいました。
一つ一つが私にとっては未知の世界で、新鮮な驚きでした。

2日目は通訳演習。
知っていると思っていたシャドウイングも、”通訳”勉強法としては違う意味合いを持つんですね。
また、そのほかの学習法も知ることができました。これらは英語の勉強ではなくて、通訳になるための勉強なんだなということがよくわかりました。
演習の文章は、私にはちょっと難しかったですが(^_^;)

参加者は、すでに通訳体験をされている方も多く、また、V通検を通過点として2級やその先を考えていらっしゃる方も結構いらっしゃいました。
お仕事も、通訳をする(あるいはその予定)の方や、英語を仕事で使われるかた、私のように勉強する位な方など様々でした。

この2日間で、私は自分のpersonal missionを振り返ることとなりました。
競争として通訳検定の上のレベルを目指すつもりはないけれど、今のままでいいのかもよくわからない。
そもそもなんでボランティア通訳になりたかったんだっけなぁ・・・
と、いろいろなことをグルグルと考えました。

恥ずかしい思いもしましたが、失敗ではなくて半歩前進。
人と知り合うのが苦手でも、ちょっとはできたから、一歩前進。

明日からもがんばろ~

結果到着

昨年11月に受けたボランティア通訳検定(V通検)A級の結果が届きました。

手が動かなかった

今日は快晴。
ボランティア通訳検定試験A級を受験してきました。

感触を一言で言うと・・・「撃沈」です(爆)
手がほとんど動きませんでした。

こんなのありかな

さて、V通検A級を受けることにはしたものの、一体どう勉強すればいいのかさっぱりわかりません。

新たにテキストを買うのもなぁ・・・と思い、本棚を見渡したところ、こんなものがありました。

なんで

なんで



こんなに自分に負荷をかけたがるのだろう…

鼻が折れた

先日のFCE受験では終了後半ば放心状態になるまで脳みそをしぼりきりましたが、その後未だ回復しないまま秋を迎えています(笑)

春の便り

以前 ”力だめし” のエントリに書いたのですが、V通検(B級)の合否通知書が届きました。



葉書シールをめくってみると、「合格」にがついていました。 \(^o^)/



一足早い”サクラサク”に、ホッとすると同時に次の目標に向かって頑張ろうと言う気が改めてわいてきました。



心配、応援していただいた皆様ありがとうございます。
まだまだ先は長いですが、人の役に立つレベルまでコツコツ積み重ねていきたいと思います。

力だめし

先日ボランティア通訳検定(以下V通検)(B級)を受けてきました。



通訳を目指すわけではないのだけれど、以前も書いたとおり日本のこと(自分が習っている茶道のこと)を外国の人に紹介できたら良いなと思ったことがキッカケです。



通訳検定・V通検の詳細は⇒こちら

ブログ内検索
プロフィール

Author:豆太
本を読むこと、映画を見ること、空を見上げてのんびりすることが好きです。

月別アーカイブ
QRコード
QR
豆太への連絡フォーム

名前:
メール:
件名:
本文: