まめ日記*ichigo-ichie

一期一会を大切に、日々出会った人やモノ、 ふと気になったことなどを気ままに綴っています。
041234567891011121314151617181920212223242526272829303106

FCEのこと

月に10件ほどですが、”ケンブリッジ英検 FCE ブログ”などのキーワードで検索訪問して下さる方がいらっしゃいます。
誠にありがとうございますm(_ _)m
私が受験したのは3年近く前(2007年6月)なので、情報も結構古くなっており、恐縮です。

それで、もし当時あったら絶対出席したかったセミナーを神崎先生が開かれますので、
最新情報として、そちらを勝手に紹介させていただきます(笑)
ケンブリッジ英検って情報があまりないと思うので、ご興味のある方は是非。

(以下転載)

神崎正哉先生の「ケンブリッジ英検を軸にした英語学習法」セミナー

対象:FCEもしくはIELTS6.0以上を目指す方
4月24日(土)10:00-12:00
五反田ゆうぽうとカルチャープラザ (JR五反田駅西口徒歩5分)
対象はケンブリッジ英検FCE もしくはIELTS6.0以上を目指す方
参加費無料

詳細はこちらから
http://www.justycom.jp/cambridge/news/tt.html
(↑ケンブリッジ英語検定事務局/運営会社 株式会社ジャスティーのHPに飛びます)



私も変装したら行けるだろうか…(いや変装は無関係では?)
【 2010/04/18 (Sun) 】 英語のこと  ケンブリッジ英検 | TB(-) | CM(2)

過去問!

Cambridge First Certificate In English 7 with answers: Examination papers from University of Cambridge ESOL Examinations : English for Speakers of Other Languages (Cambridge First Certificate)Cambridge First Certificate In English 7 with answers: Examination papers from University of Cambridge ESOL Examinations : English for Speakers of Other Languages (Cambridge First Certificate)
(2005/05/31)
Cambridge ESOL

商品詳細を見る


このブログをFCE過去問で検索してくださる方に、是非この情報をお届けしたい!!

自分のエントリを見ていて、肝心のこの本を紹介していないことに気づきました。
私が短期間でFCEに合格したのは、もちろん英語学校と、この本のおかげです。

この本は過去問でして、古い順に1,2,3・・・となっていて、自分が受験した当時の最新版が7だったと思います。

1冊の中に4回分のテストが収められています。

それで、過去問ですから、最新版を購入していただければ間違いはないのですが、一点注意すべき点はNo1,2,3・・・と変遷を辿るうちに、本のパッケージ(収録内容)も変化していることです。

ここからは私の記憶だけに頼っているので、違っていたらゴメンナサイ。。。

No.によっては、解答つきのものとなしのもの(クラス用?)があります。あともうひとパターンあったかも。
また、スピーキングセクションに関して詳しく書かれているものとそうでないものがあります。

自分はどの過去問を買うか迷った際に(そのときは、大きい順番が一番新しいかどうかも自信がなかったので)大きな書店で実際に手にとり見比べて7を購入しました。

7の一番のお薦めポイントは「スピーキングテストのフレームが収載されている」ことです。
これは、特に独学で行こうという方には本当にお薦めポイントです☆

(私がスピーキングが苦手だったので特にそう感じているのかもしれませんが・・・)

具体的に何かというと、試験の流れ、試験官がいう(だろう)フレーズが書かれています。
2人一組で受験するので、まず、2人の氏名確認、簡単な質問、Task1,2がどのように進行するかがよくわかります。

私は簡単な質問にさえhesitate・・・というよりsttrugleしてしまうタイプなので(これで本当に受かったと言って良いのか?)、簡単な質問に対して答える練習を一人でしました。

質問の例は30個くらいあります。(今テキストを見たら、全部に番号が振ってあったよ・・・汗)
それらの解答を自分なりに考えて文章にしたり、適当に選んで答えをMP3に録音したりして練習していました。

Task1,2も同様に指示文と質問例が書かれています。
私はHowの文章がとても苦手なので、じっくり読んで、理解して、解答例を作ってみるというようなことをコツコツ(ゴソゴソ)とやっていた気がします。
それらはかなり怪しかったので、添削もしてもらったと思います。

それから、ライティングに関しても採点基準(各バンド)の定義と解答例が載っています。
これは他の号も同様だったかもしれません。

あと、洋書の問題集にはありがちですが、解答はありますが解説はありません(爆)
ここで悶々としてしまいそうな方は、近くの方を捕まえて尋ねたり、調べたりしましょう。
私は結構妥協派で、「フィーリングがあわないし、まぁこんなものかな・・・」とやり過ごしていました。
本当はよろしくないパターンでしょうけど(^_^;)

思いつくままにつらつらと書いてしまいました。
過去問のことを知りたい方に、少しでも参考になれば幸いです。

結果が届きました

猛暑のさなかですが、6月に受験したケンブリッジ英検(FCE)の試験結果がついに返ってきました。

受験報告(2)

さて、ここには筆記試験のことなど書き残したいと思います。



朝から快晴、ピクニック日和でした。

今回同じレベルの受験者は40名程度。日本国内では会場は東京と大阪だけだと思います。
受験者の中には海外から来られている(であろう)方もちらほらと見受けられました。

受験報告

6月10日そして16日にFCEテストを受験してきました。留学経験もなく、英語のアウトプット力を高めるためにチャレンジしたケンブリッジ英検ですが、私にとって色々とプラスになることがありました。

もし日本で受験したい方がいらっしゃるときに何らかの参考になれば良いなと思い、少し試験の様子などを書いてみようと思います。

今日はスピーキングテストのことなど。
【 2007/06/17 (Sun) 】 英語のこと  ケンブリッジ英検 | TB(-) | CM(0)

勘頼み・・・?!

TOEICでは文法パートが大の苦手、な私。
FCEでは文法というくくり方ではないのですが、Use of Englishというパートがあります。
私にはかなりの難関。



☆一口メモ☆

Use of English (Paper 3), 1 hour 15 minutes



This paper requires you to demonstrate your knowledge
and control of the language system by completing various tasks at text
and sentence level. These include filling gaps, transforming words and
phrases, and identifying errors in texts.


       

受験票が届く

今週、受験票が届きました。試験日の2週間くらい前に発送されるようです。

今まで受けた試験のほとんどは受験票って葉書だと言う記憶があるのですが、今回はお手紙でした。

出だしが"Thank you very much for applying for the FCE session...."となっていて、

”いやぁ、それほどでも・・・(頭をポリポリ)”と思わず手紙に反応する自分はかなり怪しかった(笑)

インタビューテストは15分くらいですが、筆記・リスニング試験は10時から16時まで(休憩含む)と、一日がかりです。

集中力が保てるよう、おなか一杯食べないようにしなくては(^_^;)

あと一ヶ月

First Certificate Direct With Answers (First Certificate Direct)







さて、学校のテキスト以外に何かやったほうがいいかな、と思って始めたのがこの一冊です。
始めたのはつい数日前ですけど(爆)
内容は14章それぞれにreading, writing, grammar, vocabulary, prepare of speaking がちりばめられ、自分でペースを考えながら勉強ができます。
私にはどれもよいのですが、特にReadingの勉強が不十分だったので役に立ちそうです。
また、実際のテスト形式の問題もあるので、時間を計りながら解いています。
最大の難点は解答に対する解説がないこと。どうしてこれが正解なのかがわからないこともたびたびあります。
解説の充実した問題集があれば、是非買いたいな~



Speakingは、たまに練習しますが、まだまだstruggleが取れてきません。
「私はこれくらいは喋れるのよ」と言うことをアピールする必要があるとのことなので、ある程度適切な表現をたくさんガンガンと喋る方がいいのかもしれないですね。



なるべく英語に触れる量をふやして、試験当日を迎えたいと思います。

男も女もつらいよ ~Speaking~

FCEテストにおいて5種類あるなかで最も苦手なパート・・・それは間違いなくSpeakingです。
英検準一級のときも泣きべそをかくくらいきつかったけど、今回は更に難しさを感じています。



☆一口メモ☆
Speaking (Paper 5), 14 minutes

The Speaking Test assesses your ability to interact in conversational English in a range of contexts. It contains four parts, including an interview section, individual long turns of about one minute, a collaborative task and a discussion. You are provided with stimulus
  material such as photographs and drawings. You will normally take the Speaking Test in pairs.











テストの流れについてもう少し詳しく書きますね。

もやもやっと ~Listening~

ここのところ洋書のエントリがないですね(・・・と自分に突っ込みを入れてみる。)
今PB(530ページ)に手をつけているのですが、400ページまで来ました。
1月中は無理でも読了を目指します!



☆☆☆



さて、今日はFCEのリスニングについて書きたいと思います。



一口メモ

Listening (Paper 4), 40 minutes (approx.)
This paper assesses your ability to understand the meaning of spoken English, and to extract gist and meaning from spoken text. The texts are taken from a variety of text types including interviews, discussions, lectures and conversations.

ブログ内検索
プロフィール

豆太

Author:豆太
本を読むこと、映画を見ること、空を見上げてのんびりすることが好きです。

月別アーカイブ
QRコード
QR
豆太への連絡フォーム

名前:
メール:
件名:
本文: