[音] Suchmos、聴いてます 

2017, 02. 18 (Sat) 23:05

こんばんは、豆太です。
このところストレッチをさぼっていたら、肩甲骨まわりがまた固くなり。。。トレーナーに「3歩進んで2.5歩下がるだね」と言われてしまいました(;^_^A
何事も継続が大切ですね。

さて、今日は久しぶりに音楽の記事です。

今いちばんのヘビロテがSuchmosなんです。。。。良い。とっても良い。
最新情報には疎いフォロワーなので、彼らを知ったのは年末年始にしょっちゅう見かけたHONDA VEZELのCMでした。



♪STAY TUNE in 東京Friday Night~

・・・って、いい雰囲気のグルーブ感に、なぜこのベタな歌詞?! と思ったら妙に気になってしまって。。。
検索して(なんて便利な世の中だ)、彼らのことを知りました。

和製ジャミロとか、MAROON5っぽいとか、言われているんですね。どちらも自分のツボなので、そういうことかと妙に納得。
サクサクっとアルバムを購入して(ホントなんて便利な世の中だ)、たくさん聞くようになりました。
自分の世代だと、ボーカルの方の声で、初期のオリラブなど思い出します。Scandalのころとか♪

そんなCM曲『STAY TUNE』 をペタリ。曲自体は1年以上前のリリースですが、最新アルバム『THE KIDS』にも収録されています。



あまりに気に入ったので、目覚まし音にしたのですが、心地よくてまったく起きられなかったという・・・
なんじゃそりゃ(;^_^A 

良かったらぜひ聴いてみてください^^


いつもおつきあいいただきありがとうございます。
どうぞ良い週末を。

[音] Hey You 

2012, 03. 26 (Mon) 20:38

CNBLUE 3rd Mini Album "EAR FUN"のタイトル曲"Hey You"、ついにMV解禁になりました~

続きを読む »

ABBOT KINNEY 

2010, 03. 02 (Tue) 21:45

ABBOT KINNEYABBOT KINNEY
(2010/01/13)
LOVE PSYCHEDELICO

商品詳細を見る


音楽については本当にレビューが書けなくて、ただ自分のお気に入りを紹介している感じです。
学生時代は本を読むよりも音楽を聴く時間の方がずっと長かったので、このブログのエントリ数の差に自分でも驚いたのだけれど。

本は読んだものを大概は載せるけど音楽は聞いている割に載せていないからね。
そして”CD"のような単位で聞くことが少なくなっていることもあるのかな?!

LOVE PSYCHEDELICOは、ボーカルのKUMIと、ギターのNAOKIからなるユニット。デビュー曲の『LADY MADONNA~憂鬱なるスパイダー~』の頃はあまりよく知らなくて、そのあと『Free World』が、ポカリスエットか何かのCMで使われた頃からヘビロテで聞くようになりました。

ちょっと乾いた感じのギターと、クールなKUMIの歌声。自然に日本語と英語を行ったり来たりして、グルーブ感もあって。
自分にとっては『カッコイイ』カテゴリーなんですよね。

このアルバムはその頃よりは少し肩の力が抜けて、その分伸びやかになっている気がします。
角が取れた、すっと切れる感じやガツガツ感がなくなったといわれるかもしれないけれど、これはこれで好きだな。

今、走るときはいつもこれを聴いています。こちらが1周するまでに、自分が1周走りきることが当面の目標です。

まずは赤。 

2008, 09. 11 (Thu) 22:45

TIME(限定生産盤)(DVD[LIVE]付)TIME(限定生産盤)(DVD[LIVE]付)
(2008/09/03)
MONKEY MAJIK

商品詳細を見る


最近あまり新しい音楽を聴いていませんが、前作『空はまるで』から大好きになった
MONKEY MAJIK
ついにキラキラ新作キラキラでましたグー!

でですね、今回は通常版(白ジャケ)のほかに、PVのDVDがついているもの(青ジャケ)と、LIVE DVDがついているもの(赤ジャケ)とがあるんです☆

迷った挙句、まずはLIVE DVD付きを購入しました。

今回は、Brilliantタイアップ曲Brilliantの多いこと、多いこと。
今のところ13曲中7曲も。
あの リトルチャロ肉球 のテーマソングもあります。

でも、私的にはタイアップしていない英語歌詞の曲たちが好きですふるーつ☆Cultivation・ドキドキハート
売れセン狙っていないところが・・・kao03

だって、枠にとらわれず、暴れて欲しいじゃないですか☆

いつか英語の歌詞を一緒に歌いたい、な。

最近のヘビロテ 

2008, 03. 30 (Sun) 20:34

空はまるで空はまるで
(2007/07/25)
MONKEY MAJIK、m-flo 他

商品詳細を見る


最近のお気に入りです^^

発売されて随分と時間がたってからの購入ですが(笑)
MONKEY MAJIKは、慎吾ちゃんの孫悟空のドラマがらみで知ってはいましたが、きちんと見た(知った)のは『TR』を偶然途中から見たときです。
そのとき唄っていたのが「空はまるで」と、もう一曲。そのもう一曲のほうが何だか気になって。
久しぶりにCDを買いました。

何度か聴いているうちに思ったのは、私ってやっぱり洋楽好きなんだなぁ。。。ということ。
それは単純に英語の詞がすきというだけでなくて。。。
MONKEY MAJIKのグルーヴ感って日本っぽくないですよね?
これはカナダの兄弟だから、ではなくて、このバンドのもつ力なんだと思うんだけど・・・

うーん、最近めっきり音楽を聴かなくなってしまったから、見当違いかもしれないけどね。

あぁまたたくさん音楽を聴きたくなったぞ~♪
ライブなんかも久しぶりに行ってみたい! ただただ楽しく踊っていたい(笑)

これって最近残業ばかりの生活からの逃避じゃないよね、ね?(爆)

HOURGLASS 

2005, 12. 21 (Wed) 21:15

HOURGLASS(初回) by Fayray



普通ブログに載せる情報って新作がメインなのでしょうが、私はその時々に出会って心に響いたものについて書いているので、そのあたりの時間軸は無視してくださいね(^_^;)



このアルバムを聞いたのは昨年、発売されてすぐの頃でした。
会社の先輩がFayrayのファンで、超おすすめ!との事ですすめられ、初めて彼女の音楽を聴きました。
正確には、昔ドラマの中で聞いたことはあるのでしょうが、きちんと意識して聞くのは初めて。



最初に聞いたとき、「冬の夜空に冴えわたる月」が心に浮かびました。
ぬくもりのあるウッドベースの響きに彼女のボーカルがふんわりとやわらかく、でも少しクールに混ざり合って心地よい空間を作っていきます。
2曲目以降もミドルテンポ~スローな曲が多く、ゆったりと、ときに甘く穏やかに、そして時折不安をかきたてるように心に迫ってきます。



恋しているときの気分に、似てる。



そして最後の曲が終わったとき、「もう一回聞きたい!」と思ってしまうんです。
曲の並べ方がウマイです(笑)



技術的なことはわからないんで、そのあたりはライナーノーツなどなどご覧下さい(^^ゞ



冬の寒い夜、くつろぎたいときにお勧めの一枚です。

ジャネットとクリスマス 

2005, 12. 12 (Mon) 23:13

ジャネットとクリスマス   Janet Seidel

10代の頃、ジャズは苦手だった。
だって音楽の先生にいわれたもの、「きちんと楽譜どおりに歌いなさい」って。
だから、あの自由気ままさが、なんか心臓に悪くて、聞き続けるのが苦しかったんだ。

・・・はや月日は流れて、いつの頃からかジャズも時々聞くようになりました。
やっぱり初心者にはボーカルのあるほうが入りやすいかな。

初めて聴くジャネット・サイデル。
彼女の歌声はきれいで、甘くて伸びやかで。やさしい音楽に包まれている気分になります。
特に一曲目の"I'll be Home for Christmas"は、ボサノヴァのテイストも入って何度でも聞きたくなってしまう心地よさ。
今の時期にぴったりの一枚です。