プロフェッショナル 

2009, 09. 15 (Tue) 23:21

今日の『プロフェッショナル』は漫画家の井上雄彦さんでしたね。

(これから見る方のために、感想は追記欄に書きます。)

続きを読む »

The winner is... 

2009, 06. 03 (Wed) 22:56

Britain's Got Talent 2009、ついにファイナルが行われましたね。
気になっていた人(グループ)と、結果を見ました。

・・・この後はネタばれになりますので、追記に書きますね・・・

続きを読む »

覚書(Britain's Got Talent) 

2009, 05. 29 (Fri) 01:33

2009年
第一ラウンド(予選、かな?)を実施。
セミファイナルにいけるのは40組。←ここから既に怪しい(笑)
8組x5グループで、各グループ上位2組がファイナルに進出。
セミファイナルは月-金で、ファイナルが土曜日。
セミファイナルは8組のパフォーマンス終了後電話投票を実施。
電話投票1位→そのままファイナルに進出。
電話投票2,3位のふた組(自分が何位かはわからない)→3人の審査員による判定で勝ったほうがファイナルに進出。

このところハマっているYouTubeを見ていて、こんなふうかなぁ・・・と想像しています。
これだとファイナルに10組いける感じなんだけど、ポール・ポッツさんのときはそんなにファイナリストがいなかったような??

YouTubeで番組の一部分をみただけで記載しているので、間違いありましたらご指摘いただけますと幸いです。

追伸:
あのシャヒーン君、ギリで抜けたんですねぇ~。セミファイナルのパフォーマンスをまだ見ていないのですが、それほどでもなかったのかな。
ちなみにあの1位の親子、私もひそかに好きだったりします。あのキメポーズ、今イギリスにいたら、「流行りもの(?)」として私でも笑いがとれるかも(笑)

PCピンチ&新番組 

2008, 10. 14 (Tue) 23:59

最近危ないなと思っていたのですが、ちょっとPCがピンチです。
動きが重い・・・ バックアップとっておかなくては。

さて、今日から『チーム・バチスタの栄光』、始まりました。
これは本を読んだだけで映画は見ていないのですが、結構お気に入りなのです。
みちるさんのブログにお邪魔したとき、配役予想までしたりして(^_^;)

私のイメージでは田口君は吉岡秀隆さんだったので、伊藤君の若さは意外でした。
そして鳴海君がまさか宮川大輔とは!! 最近、一人お笑いを入れるのが流行りなのでしょうか?

白鳥さんは、映画(見ていないですが)の阿部ちゃんがピッタリのイメージだったので、中村トオルさんがどこまで味を出してくれるのか楽しみです。

なんといっても期待は「犯人は原作とちがう?」という触れ込み。
これで視聴者を引っ張るのですから、違うストーリー展開になるということですよね、きっと。

ひとまず録画しながらチェックしてみようかな。

珍しく、見ています 

2008, 07. 13 (Sun) 21:54

NHK大河ドラマ・ストーリー 篤姫 前編 (NHK大河ドラマ・ストーリー)





NHK大河ドラマ『篤姫』、見てます。 (公式サイトはコチラ

このところ、ちょっと泣けます。

こころづもり 

2008, 03. 20 (Thu) 22:40

今日はお茶会。
朝3時半に起きて(!)着物を着て出かけました。
母が一緒に起きて、桜ご飯とお味噌汁を用意してくれました。
そして雨の中、待ち合わせ場所まで送ってくれて。
ありがとう。

夜、何の気なしにテレビをつけたら『”ある日突然…家族が認知症になった”密着365日!若年性アルツハイマーと闘う』という番組をやっていました。

この番組ではそれぞれの患者の方、家族の方の日常をありのままに映していました。
病気の進行、現在の治療の限界、家族だけが疲れきってしまわないよう、社会的なサポートの必要性。

とても他人事に思えなかった。
自分の家族がそうなるかもしれないし、自分自身がなるかもしれない。

それでも、ただ悲しいものにしてしまうのではなく、現実を受け止めて生きていこうと思える番組になっていて、勇気付けられました。
最後に徳光さんが言われていた、テレビにでることを承諾してくださった患者さんや家族の方々に頭が下がる思いでした。
 
毎日を、ただひたすらに。

わぉ! 

2007, 12. 23 (Sun) 20:57

M-1グランプリ、サンドウィッチマンが優勝しましたね!
すいません、全然存じ上げなくて・・・(爆)

でも、3組による決勝戦をみて、私も彼らが一番面白いと思いました!
敗者復活からの優勝おめでとう~!!

心洗われて 

2007, 12. 21 (Fri) 22:06

先週と今週の金スマは徳永英明さんでした。

シンガーソングライターの彼と歌手だった彼。ジレンマと病気とやがて「人のために歌いたい」という気持ちと。

小我と大我なのかな。

生きている意味、生かされている意味を知っているって素晴らしいね。

そんな彼の一言に撃ち抜かれました。

「自分を信じきれなければ他人(ひと)を信じることはできない」

イ、イタイ。

今日つまずいたことを反芻しながらこの言葉をかみしめました。

「自分を信じきれることで他人を信じられる」

私らしくいこう。自信をもって。

永遠に 

2007, 12. 15 (Sat) 22:57

今日は『ひとがた流し』の最終回でした。
だいたいは予想通りの展開でしたがそれでも何度か涙してしまいました。

結局千波は乳ガンを再発し、亡くなってしまう。でも親友や彼や周りに居てくれた人達との絆は消えない。
出会って、同じ時間を共有した思い出は、不思議なことに未来へ向けても進化しながら続いていく。

自分のそんな経験がドラマとオーバーラップして余計泣けちゃったのかも。

もっと人との繋がりを大切にしたいと思いました。

ひとがた流し 

2007, 12. 01 (Sat) 22:57

北村薫さんが以前朝日新聞に連載していた小説。
ドラマ化され、今日が第1回目でした。

主人公の千波が健康をとるか仕事をとるかで悩む場面が印象的でした。
他人事に思えなくて。また、自分の周囲の人何人かのことを思い出しました。

次回が気になります。