まめ日記*ichigo-ichie

一期一会を大切に、日々出会った人やモノ、 ふと気になったことなどを気ままに綴っています。
111234567891011121314151617181920212223242526272829303101

[本] 世界の非ネイティブエリートがやっている英語勉強法

世界の非ネイティブエリートがやっている英語勉強法 (中経の文庫)
斉藤 淳
KADOKAWA (2016-11-12)
売り上げランキング: 50,093


こんばんは。今日は久しぶりに本の感想など。

書店の英語コーナーは好きで良く行きますが、英語学習法はこのところ読んでいませんでした。
どんなもんかなぁ、と読んでみた一冊。

やらなくてはなぁと思ったのは発音と、シチュエーションごと英語を吸収すること。
海外ドラマや映画、あるいはオーディブルなどで場面とともに使われる英語をしみ込ませることが大切なのだそうです。
このところ文字を追いかけるばかりでしたので、ちょっと変化をつけてみようと思いました。

オーディブル、USのだと月々結構するんですね。。。友達はHuluを使ってドラマを良く見ているようなのですが、その方がお安いのかも。
うーん。迷う。

本の話に戻ると、発音、文法、ライティング、シャドウイングにリスニングと網羅的に書かれています。
一部勉強法と言うよりは実際の勉強になっていたりします(時制とか助動詞とか前置詞とか)

たくさんの人がいろいろな方法をお勧めしてくれるけど、自分にとって何がいいのか。
さすがにこの年になるとぼんやりわかってきます。
でもそれだけだと伸びていない気がして焦ってしまう。

英語に限らず他もいろいろ考え過ぎていて、焦っちゃうんですよね。。。気持ちが。
皆さまそうだと思うのですが、仕事に家のこと、自分のこと、親のこと。。。常に複数のことをやっていらっしゃいますよね。
自分の場合キャパが小さいのか、複数タスクを並行してこなしていると、あれ、今日のお昼は何を食べたんだっけかな、とか、あの人に頼まれた仕事はどこまで終わったっけとか、突然別のことの締切が過ぎていることに気づいてデスクで奇声を発したりとか(アブナイヒトミタイ。。。)、アタフタしちゃう毎日です。

そして認めたくないけど、やっぱり字が読みにくくなったり集中力が落ちたり、深夜残業があると次の日堪えたりするようになった気がします。
なので、英語コーナーをさまよった後、別のフロアでマインドフルネスに関する本も購入しました。(結局本屋が好き)

本がすべてを解決してくれるわけではないけれど、新しい視点をくれるという意味では刺激的な友だち、かもしれません。


今日もお立ち寄りいただきありがとうございました。
明日も良い一日でありますように。

【 2016/11/23 (Wed) 】 和書 | TB(-) | CM(0)

オンライン記事学習 (Twitterの話題)

こんばんは。みなさんの場所からはスーパームーンは見えましたでしょうか。

今日はVOAの記事を使ってオンライン英会話にチャレンジしてみました。
Sale or No Sale, Twitter Could Be Changing

結構ボリュームがあるので、ディスカッションというよりは、読んで、発音をチェックしてもらって、意味や構造がわからないところを教えていただいて、ちょっとしたQ&Aと言う感じでした。
それでも、予習(と言えるほどではないけど)して、意見も少し書きだしていたので、多少は表現できたのかな。。。と思います。

今週は米国大統領選があり、トランプさんがSNSを一番活用した話などもあったので、ちょうどタイムリーな展開になりました。

ところで、”SNSとは?”と聞かれた時、改めて説明するのが難しいと思いました。
ウィキペディアさんでも調べてみましたが。。。
双方向のコミュニケーションサービス、なのかな。

英検を意識していくつか切り口を作ってまとめると良いのかも。
どんなふうにすればいいか、ちょっと考えてみましょ。


今日もお立ち寄りいただきありがとうございました。
明日も素敵な一日でありますように。
【 2016/11/14 (Mon) 】 英語のこと  英語全般 | TB(-) | CM(0)

記録(11月その2)

こんばんは。
今週肩から首が突っ張ってしんどかったのですが、しっかりストレッチをしたらかなりラクになりました。
毎日やるといいんだろうな。

英語学習も同じで、毎日、それなりの量を続けることが大切ですね。
でも続けられなくてつい何かしら言い訳をしてしまう自分がいますが。。。

さて、11月2週目のレビュー(残り1日アリ)。

1. 英単語:1回分解く。単語本200語を回す。
 →ここが手つかず。明日1回分を解くところだけはやろうかと。
2. 読解:1問精読、音読
 →OK。音読はもう少しできるとよいかも、ですが、お手本がない状況なので、ある程度つっかえずに通読できれば良しとする。
3. リスニング:ディクテもしくは何度も聞いて→答え合わせ、音読 part2から1問。
 →何度も聞いた後のディクテまで。過去問のCDはスピードがゆっくり目だけど、1文単位だと厳しい。答え合わせ後シャドーイングをやりたいかな。
4. 英作文:模範解答を一つ暗唱
 →ざっくり暗唱まではOK.自分の書きぶりとの乖離に唖然。。。というか、自分が書くと、ダイレクトに理由に直結していないとだめなのかなと今まで信じていたので、英語以前にスタイルの修正から必要なのかな。グスン。
 あ、でも、構文として他のトピックでも使えそうな文章があることがわかり、とても勉強になりました。
 来週もこの1問をもう少し続けてみたい。
5. 記事:一つ読んで、サマライズ、コメントなど。
 →7割くらいかな。もう少し仕上げてから、オンライン英会話でとりあげようと思う。

こうしてみると、正直5,6割くらいの出来かな。。。数時間くらいだった。
まだまだ遠いけど、でも一歩踏み出せたことを喜ぼう^^
もう後ろを振り返らずに。


今日もお立ち寄りいただきありがとうございました。
どうぞ良い一日をお過ごしください^^




【 2016/11/12 (Sat) 】 英語のこと  英語全般 | TB(-) | CM(0)

感謝

こんばんは。
金曜日の夜は、1週間無事に過ごせたことにホッとして、明日からの休みを思ってニマニマするような、そんなまったりした時間です。
テレビに映る満天の星空が綺麗で、どこか旅にでかけたくなります。

今日は自分のための覚書き。
【 2016/11/11 (Fri) 】 つぶやき | TB(-) | CM(0)

記事:Older teen drivers

こんばんは。
今日は英検の二次試験でしたね。受験された方お疲れさまでした。
それぞれが力を発揮されたことと思います。ほっと一息、ついてくださいね。

さて、英語学習は目標をたてましたが、まだちょっと手探り。

週末に記事を一つ。
Older Teen Drivers Involved In More Fatal Crashes Than Younger Ones; Deaths Spiked 10%, Report Finds

ティーンエイジャーの自動車事故率が高いのは世の常(そして保険料も高め)として、15-17歳よりも18-20歳の方が大きな事故を起こすらしい。
日本でも10代の自動車事故は多いけれど、今は、高齢者ドライバーの事故のニュースの方が多い気がします。

16-19歳の事故件数(免許保有者10万人当たり)は1888件。70歳以上はおよそ2800件。位の違いでした。
(ソースを押さえておくのを忘れた。。。白書あたりです。今後注意。)

summarizeしてみましたが、正しいかどうかチェックが必要そうです。


今日もお立ち寄りいただきありがとうございました。
どうぞよい一日をお過ごしください^^

【 2016/11/06 (Sun) 】 英語のこと  英語全般 | TB(-) | CM(0)

過!去!問!!

こんばんは。
たまにはアレンジしてみようと、ビックリマークをタイトルに入れてみました(笑)

2016年度版 英検1級 過去6回全問題集 (旺文社英検書)

過去問ですが、まるまる1回分を一気に解く気力・体力がありません。。。
読解、難しすぎるし!!リスニングは解きっぱなしになってしまう。

今は、ひとつずつ丁寧にやること、かな。
今月の目標も書きつつ、これからやった記録を残していこうと思います。


今日もお立ち寄りいただきありがとうございました。
どうぞ素敵な一日を♪

【 2016/11/04 (Fri) 】 英語のこと  英検 | TB(-) | CM(0)

単語集を引っ張り出す

こんばんは。

英単語、どうしようかなところですが、とりあえず昔使っていたものを引っ張り出しました。

出る順で最短合格! 英検1級単熟語 EX

手始めに中盤の200語ほどチェックしてみたのですが、やはり以前覚えられずに印をつけていた単語は見事に忘れていました。
そもそも初めから覚えていなかったのかもしれません。

このままだと苦行なので、少し変化をつけられたらいいな。


今日もお立ち寄りいただきありがとうございました。
どうぞ素敵な一日を♪

【 2016/11/03 (Thu) 】 英語のこと  英検 | TB(-) | CM(0)
ブログ内検索
プロフィール

Author:豆太
本を読むこと、映画を見ること、空を見上げてのんびりすることが好きです。

月別アーカイブ
QRコード
QR
豆太への連絡フォーム

名前:
メール:
件名:
本文: